12月のこころ

作品

Julia Ramalho(ポルトガル) Minhota(ミーニョ地方の女性)

作品詳細

ポルトガルのバーセローシュ在住の作家、Julia Ramalho(ポルトガル)さんの作品です。5年前にバーセローシュを訪問した折にいろいろな作品を見た時に持ち帰った作品は息子さんのAntonio Ramalho の作品でした。2016年11月に直接工房を訪問し二人と会って確認しました。飴釉が特徴の作品には造形の面白さと表現力が際立ちますね。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です