12月のこころ

作品

ジョアンフェレイラ(ポルトガル)陶人形 カボチャを運ぶ女性

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なポルトガル北部の町バルセロス。ここで作られるFiguradoはミーニョ地方の生活風習や守護聖人を描く陶人形です。多くの作家さんが個性を競い合っていますが、とりわけカラフルで賑やかな作品が多いジョアンフェレイラさん。実際お会いしてみるとシャイな職人気質の作家さんです。ポルトガルには、荷物を頭にのせて運ぶ習慣が残っていますが、こんなに大きいカボチャが頭にうまく乗るのでしょうか?季節は秋、今頃こんな景色がポルトガルでは見れるかもしれません。

ジョアンフェレイラ作品はポルトガル陶人形の店オラリアで http://olaria.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2249118&csid=0

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です