12月のこころ

作品

ジュリアコタ(ポルトガル)陶器人形 Pecas

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なポルトガルの北部バルセロスでは、陶人形Figuradoづくりが盛んです。その中でもっとも有名な作家のひとりJuliaCotaさん。大きな声で迎えてくれる肝っ玉母さんのような明るい女性です。鼻がツンと上向く容姿とまん丸のつぶらな眼が特徴的で、原色を多く使う鮮やかな色彩の作品がとても多いです。作品のPecasは、辞書で調べると美しい人と訳が出てきますが、動物を擬人化していて他にも意味はありそうです。綺麗なグリーンが目に焼き付くジュリアさんらしい作風です。

ジュリアコタ作品はポルトガル陶人形の店オラリアwebshopで案内中 

http://olaria.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2249120&csid=0  

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です