12月のこころ

作品

Andorinha 燕の壁掛け B Oliveira(ポルトガル)

作品詳細

必ず家に帰ってくる(^_-)-☆春になると戻ってきて軒先に巣作りする燕。大海原に漕ぎ出していったポルトガルの男達を待つ家族にとっては、無事に帰ってきてくれることが一番の幸せ。そんな想いを込めて燕の壁掛けを飾ったんでしょうね。幸運の雄鶏伝説の地バルセロスの陶人形作家さん達の中には燕の壁掛けを作る人が何人もいます。コンセイサォンさんの娘Beatriz Oliveiraさんの燕は女性らしい優しい色使いが美しいです。作品も淡いブルーが基調です。これまで紹介してきた作品も開催した展示会では人気の的でした。ポルトガルの縁起物、ラッキーアイテムのAndorinhaです。

ポルトガル陶人形の店オラリア⇒こちらをクリックしてご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です