12月のこころ

作品

魚人のお香立て 海道貴哉作品

new
作品詳細

托鉢僧が門前でお経を読むような姿の魚人のお香立てです。深海生物に熱い情熱を注ぐ海道貴哉さんの魚人シリーズ。姿カタチも表情も作品それぞれに個性的です。古生物を使って深海を泳ぎ回る作品とは違い、このお香立ては静かで落ち着いた物腰です。お盆のようなお香入れで焚いてみたいですね。

海道貴哉さんの作品はオラリアでご案内しています☞コチラをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です