12月のこころ

作品

葉巻くわえたDiabo Irene Salgueiro(ポルトガル)

作品詳細

バルセロスのFiguradoは、鮮やかな色彩や特異な姿、その多彩な種類で人々を魅了します。プレゼピオや守護聖人など宗教的な作品から、幸運のガロやフクロウなどラッキーアイテムも良く見られるテーマです。多くの陶人形作家が手掛けるDiabo(デーモン)も人気の題材で、遊び心タップリの作品も多い。葉巻をくわえメタボ気味のDiaboは、さながら健康管理しない成人病予備軍を戒めるための魔除けでしょうか。美しい女性作品を作るIrene SalgueiroさんのDiaboには、そんな気持ちが込められているような気がしました。

Irene Salgueiro作品はオラリアでご覧ください⇒ こちらをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です