12月のこころ

作品

聖アントニオ Irene Salgueiro(ポルトガル)

new
作品詳細

6月のポルトガルは聖人祭りの季節です。特にリスボンの守護聖人である聖アントニオは縁結びの神様として知られ、各地で盛大なお祭りが開かれます。祭りの日は町中でイワシを焼くので、イワシ祭りとも言われ、大いに盛り上がるそうです。幸運の雄鶏伝説の地バルセロスでは、著名な陶人形作家達が個性的な聖人像を作ります。切れ長の眼差しが作風のIrene Salgueiroさんの聖アントニオは、スラリとした作品からふくよかな作品まで様々です。この作品はスラリとした聖アントニオ像で、私が見た中では、なかなかのイケメン作品です。

ポルトガル陶人形の作品はオラリアでご覧ください こちらをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です