12月のこころ

作品

美しいと評判!Mina Gallosさんのイワシの壁掛け

new
作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なポルトガル北部の町バルセロス。幸運のガロをはじめとしてFiguradoと呼ばれる陶人形作りが盛んです。毎年ポルトガルを訪れ、バルセロスの著名な陶人形作家さんの陶房を訪ねますが、昨夏に渡ポ直前にMina Gallosさんから連絡を受け、初めて彼女の陶房を訪ねた。大きく華やかな聖人像などが並ぶ展示室を見ていると、日本のお客様にはきっと好まれるから一度紹介してみて、と提案を受けたイワシのオブジェ。日本では描くことはないだろうと思われる華やかな色調とデザインの作品を前にして半信半疑の私を明るい笑顔で見ていたMinaさん。帰国後の数回の展示会ですべて作品はお客様のもとへ。その前に撮っておいた最後の一尾の青いイワシ。目は女性ですよね。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です