12月のこころ

作品

演奏する雄鶏ガロ Julia Ramalho(ポルトガル)

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なポルトガル北部の町バルセロス。ここではFiguradoと呼ばれる陶人形作りが盛んです。陶人形の歴史に名を刻むローザラマーリョさんの孫でとても有名な作家Julia Ramalhoさんの作品。イエス誕生のシーンや聖書に関わる宗教的な作品が多く、特異な姿の造形を飴色一色で表現するのが特徴です。その表情は驚くほど豊かで単一色だからこそ見る側の想像力がかきたてられるのかもしれませんね。

ポルトガル陶人形サイトではJulia Ramalho作品をご案内しています⇒こちらをクリックしてご覧ください

 

 

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です