12月のこころ

作品

幸運の雄鶏ガロ Prazeres Cota(ポルトガル)

new
作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスは陶器の町です。今ではポルトガルのラッキーシンボルとなった雄鶏ガロを中心に、陶人形Figuradoは、この地を代表するアート工芸となりました。著名な陶人形作家達は、それぞれに個性的な雄鶏像を作ります。有名作家Julia Cotaを母に持つPrazeres Cotaさんは母親の力強い作風を継承し、そこに女性らしい柔らかさや優しさを加えた作風が特徴です。Figuradoが子供のおもちゃであった頃の名残をとどめる鳩笛仕様のガロは、丸みを帯びた優しいカタチで、装飾が美しい作品です。

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です