12月のこころ

作品

天使像 心優しいLuisa Meloさんのポルトガル陶人形

new
作品詳細

最初のポルトガル訪問から8年。毎年、幸運の雄鶏伝説の町バルセロスで、ポルトガル陶人形作家陶房を訪問していますが、十年前には想像もしていなかった未来です。ふとしたきっかけで旅したポルトガルで人生の進む道が多彩に変化し今に至ります。ルイーザさんの天使像を見ているとそんなことを思い出し、これまでの数々の出会いに深い感謝でいっぱいになります。ポルトガル陶人形は色彩が鮮やかなことや姿が特異な点に目がいきますが、私は、作品の表情と動作に深い哀愁(懐かしさや親しみ)を感じてしまいます。ご覧の皆様はいかがでしょう。

ポルトガル陶人形のオラリアはコチラ⇒ルイーザメロさんの作品はコチラからご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です