12月のこころ

作品

卵温める鳥の番い Prazeres Cota(ポルトガル)

作品詳細

木に巣をかけて卵をあたためる鳥の番い。何とも言えないほのぼの感が漂い、周りを魅了します。プラゼレスコタさんの作品です。バルセロスのFiguradoに共通するのは、楽しさとともに伝わってくる温かさ。土物の特徴なのかもしれませんが、穏やかでゆったりしたミーニョ地方の時の流れと、そこに住む人達のくったくのない大らかさから由来するのかもしれません。

Prazeres Cota作品はオラリアでご覧ください⇒ こちらをクリックしてご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です