12月のこころ

作品

力自慢の男 Joao Ferreira(ポルトガル)

new
作品詳細

ポルトガルの庭と称される北部ミーニョ地方。そこに位置する幸運の雄鶏伝説の地バルセロス。町に滞在し陶人形作家さん達と会っていると、時間がゆったり流れてる錯覚に陥ります。人と人とのつながりを大事にしてて、よく話しよく笑う。そんなミーニョの暮らしぶりを陶人形作家達は作品で表現しています。ぐいっと力こぶを見せる若い男性。Joao Ferreiraさんの作品。周りに沢山の仲間が居て、わいわいやっている雰囲気が伝わってきますね。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です