12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形の天使像 Luisa Melo作品 

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なポルトガル北部のバルセロス。ここでは幸運の雄鶏ガロをはじめ様々な陶人形Figuradoが作られます。宗教的な要素の強い作品として、守護聖人やプレゼピオと並び、幾人かの著名作家が天使像を作ります。ルイーザメロさんの作品は、穏やかで慈悲に満ちた表情をしています。見る人を惹きつけ和ませてくれる作品です。 Luisa Melo作品は→こちらをクリックしてご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です