12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形 牡牛の太鼓たたき Joao Ferreira作品

作品詳細

心優しい職人気質の陶人形作家Joao Ferreiraさんの作品。カラフルで賑やかな作品が特徴のJoao Ferreiraさん。彼の作品を見つめると、その表情は豊かで何とも言えない温かさを感じます。擬人化された動物の楽隊はJoaoさんの代表的な作品。色々な楽器を色々な動物達が奏でる様は「人はそれぞれに自分らしく生きればよい」といったメッセージを送っているようです。

幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスは、幸運のガロを代表とする陶人形Figuradoの町。この地の著名な作家達は伝統的な題材として楽隊作品を作りますが、これほど多様な作品はJoaoさんをおいてないように思います。作品に込められた作家さんの想いが届けばいいなぁ。

オラリアでは奏でる楽しい仲間達を特集しています⇒こちらからご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です