12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形 天使像 Luisa Melo作品

作品詳細

優しい眼差しの穏やかな表情の天使像。ポルトガル北部、幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスの陶人形作家Luisa Meloさんの作品。一緒に陶房を営むジョアン フェレイラさんを訪れた際、陶房に展示してあった作品。ブルーの衣が美しく目がとまり、作品から放たれる愛情の光に感動しました。

オラリアでは、日本では知られていないポルトガル陶人形の魅力をお伝えしています☞こちらをクリックしてご覧ください

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です