12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形 修道女 Irene Salgueiro

作品詳細

切れ長の目にふっくらした頬、美しさ際立つIrene Salgueiroさんの修道女。幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスではFIGURADOと呼ばれる陶人形作りが盛んです。著名な作家達はミーニョ地方の日常風景や伝統的な風習、宗教色の強いプレゼピオなど様々な題材の、それぞれ個性的な作品を作ります。前述の美しい顔立ちは、イレーネ サゥゲイロさん独特の作風で、他には類のない造形です。まだ回数の少ない日本で開催のポルトガル陶人形展でもイレーネ作品のファンが増えています。

オラリアサイトでご覧の方はコチラ⇒こちらをクリックしてご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です