12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形 ライ麦を刈る女性(Conceicao Sapateiro作品)

作品詳細

大きな鎌でザックリと麦を刈りとる女性。ミーニョ地方の女性の四季折々の姿を描くコンセィサォンさんの代表的な作品です。分厚く重そうな鎌をいともたやすく扱う姿は、元気で働き者のミーニョ地方の女性の美しさです。少し長めの首に円らな瞳と豊かな胸、コンセィサォンさんの作る美しい女性の特徴です。透明釉をかけた作品とは違って、より力強さを感じる大好きな作品です。

4/28~5/20新潟越前浜の古民家ギャラリー「ガラスのメルヘン美術館」でポルトガル陶人形の展示販売会開催

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です