12月のこころ

作品

ポルトガル陶人形 おサルのラッパ吹き Joao Ferreira作品

作品詳細

幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスは陶人形Figuradoの町。市内には有名作家の巨大な作品レプリカが幾つも立っています。この地で最も有名な作家の一人ジョアンフェレイラ(JoaoFerreira)さんはシャイで職人気質の作家さん。彼の作品の中に擬人化された動物が様々な楽器を演奏するシリーズがあります。どの作品も表情が豊かで演奏する姿はリアルです。おさるのラッパ吹きも頬を膨らませ強く吹く姿に音が聞こえてきそうな臨場感をおぼえます。情感溢れるあったかな作品です。

<展示会情報>新潟市西蒲区越前浜の古民家ギャラリー「ガラスのメルヘン美術館」でポルトガル陶人形展を開催中。13名の作家作品100点超を一堂にご案内しております。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です