12月のこころ

作品

ポルトガルの幸せのシンボル ガロ Julia Cota作品

作品詳細

ポルトガルを旅行した人なら全員が知っているだろう幸運の雄鶏ガロ。今や陶器やブリキの黒い雄鶏の置物や楊枝立てなど様々なお土産が売られている。私が毎年のように陶人形(Figurado)作家さん達を訪ねるバルセロスは幸運の雄鶏伝説の町。この町はガロ発祥の町として、陶人形作家達がそれぞれに個性的なガロを作っているが、その代表ともいえるJulia Cotaさんのガロ。もう何千体、いやっ何万体ぐらい作っているのだろう。八十歳を過ぎた今でも作品作りしている豪快な女性作家さん。その内なるエネルギーがガロに乗り移っている。土の塊に命を吹き込み生まれたガロには溢れるエネルギーが詰まってます。迫力満点!!!

Julia Cota作品はコチラ⇒オラリアサイトでご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です