12月のこころ

作品

ポルトガルのふくろうの置物 Conceicao Sapateiro

new
作品詳細

ポルトガル北部の町バルセロス。幸運の雄鶏伝説で有名な町では、幸運のガロをはじめとする陶の人形Figuradoづくりが盛んです。著名な作家達がそれぞれの個性を発現して作る作品は、この地を代表するアート工芸になりました。コンセィサォンサパティロさんはバルセロスの有名作家で、日本のテレビ放送でも紹介されました。豪華な羽飾りの幸運のガロや、ミーニョ地方の女性作品が代表作。その彼女の作るフクロウは、シンプルだけれど一羽ずつ表情や姿が違う素敵なオブジェです。

コンセイサォン作品はオラリアでご紹介しております⇒こちらをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です