12月のこころ

作品

ブルーが眩しいハリネズミ ミステリオ兄弟(ポルトガル)

作品詳細

ハリの先まで美しく彩色。ミステリオ兄弟のFigurado(ポルトガル陶人形)。幸運の雄鶏伝説の地バルセロスでは、雄鶏ガロを代表にFiguradoと呼ばれる陶人形作りが盛んです。著名な陶人形作家達は様々な作品を作りますが、牛やフクロウと並びハリネズミも人気のテーマです。男二人のミステリオ兄弟の作品は、カラフルで美しい作品が多い。陶房で初めてハリネズミを見つけた時も、その可愛らしさに驚きました。日本では見かけない鮮やかな色使いと、針先までアートしているところに感激です。

日本の展示会でもとても人気の作品なので、次はいつになることやら、です。

ポルトガル陶人形はオラリアサイトをご覧ください。⇒ こちらをクリックしてご覧ください

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です