12月のこころ

作家紹介

Irmãos Baraça(ポルトガル)

ポルトガル北部、幸運の雄鶏ガロで有名な陶器の町バルセロスで兄弟で陶人形作りに励むバラッサ兄弟(Irmãos Baraça)。陶房にはガロや鳩笛や伝統的な題材の作品が沢山並んでいます。昨年の秋、町の中心の工芸センターにとても特徴のあるミーニョ地方の女性を模した作品が飾られていました。陶房にはなかったため日本には持って帰れなかったですが2017年秋2度目の訪問の際には、日本のお客様の状況など説明し来年には作品を作ってくれるとのことでした。二人とも若くて気さくな作家さんで、訪問した折にはとても丁寧に対応いただきました。壊れやすい装飾の作品が多いですが個性的なものが多く、いずれ沢山日本に持ち帰りたいです。

作品紹介

  • ポルトガル陶器 Irmao Baraca作品 ミーニョの女性陶人形