12月のこころ

作品

ポルトガル 牛のオブジェ Prazeres Cota作品

作品詳細

ポルトガル陶人形で見られる角の立派な牡牛のオブジェ。幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスの陶人形作家Prazeres Cotaさんの作品。バルセロスの陶人形の中に、二頭立てで牛車を運ぶオブジェを見かけることがあります。角がオレンジ色が特徴なのでしょうか。プラゼレスさんの牛もカラダは比較的きゃしゃですが角は立派。ちょっと愛嬌のある姿がポルトガルらしい。

プラゼレスコタ作品はオラリアでご案内しております⇒こちらをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です