12月のこころ

作品

Julia Cota(ポルトガル)陶人形 小さなデーモン

作品詳細

幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスはFiguradoと呼ばれる陶人形づくりが盛んな町です。この地で最も有名な作家の一人Julia Cota(ジュリアコタ)さんの作品は、鼻が上を向いた容姿が特徴で、ミーニョ地方の女性やデーモン作品が人気です。小さなデーモンは、子供の遊び道具だった頃の土人形を彷彿させる素朴な作品です。完成度高いアートなデーモン作品と比べてみると面白いです。日本の節分に欠かせない鬼とまめ。赤鬼似のデーモンは、オラリアwebshopの節分特集、かわいいぞ!赤鬼でご覧ください>>節分間近!まるで赤鬼特集はコチラ

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です