12月のこころ

作品

Joao Ferreira(ポルトガル)さんの陶器人形 馬のギター弾き

作品詳細

ポルトガルのシンボル幸運のガロで有名なバルセロスは、Figuradoという陶人形づくりの盛んな町です。今でも数十人の作家さんが個性を競い合っていますが、その中でも特徴ある作品をたくさん作っているFerreiraさん。カラフルで華やかな作品が多いのですが、人柄はいたって物静かな職人気質の作家さんです。昨秋に陶房を訪問した折、様々な作品を見せていただきましたが、2004-5の作品棚にシックで情感溢れる動物達の楽隊を見つけました。一生懸命、楽器に向かい合う姿にセロ弾きのゴーシュを思い出していました。馬のギター弾きもその一員です。後姿も良いでしょう!

Joao Ferreiraさんの作品はポルトガル陶人形のwebshopオラリアでも案内しています。http://olaria.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2249118&csid=0

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です