12月のこころ

作品

海道貴哉さんの陶器オブジェ作品 古生物使い(カメラケラス)

作品詳細

迫力満点。まるで生きているかのような海道貴哉さんの作品。オウムガイに似た古生物に跨り、海の中を自由自在に動き回る海人は、海の王者のような風格と自由の象徴のような気がします。海洋生物や古生物、そして精霊の作品が多いなかで、この作品は、そのすべてが登場しているかのようです。

海道貴哉さんのHP陶芸と木版画のホームページはコチラ⇒http://kaidou1.web.fc2.com/

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です