12月のこころ

作品

幸運の雄鶏ガロ ミステリオ兄弟(ポルトガル陶人形)

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスでは陶人形づくりが盛んです。この地を有名にしたガロの奇跡は、今では幸せを呼ぶお守りのような存在となりました。ポルトガル陶人形は百年以上の歴史ある工芸ですが、今では素朴さと芸術性が融合したアート工芸として人気です。陶人形作家さん達はそれぞれのガロを作っていて、その姿も色調もとても個性的。ミステリオ兄弟の作る小さなガロはカラフルで繊細でとても可愛い。ちょっと日本の折り鶴に似ているかもしれません。

4月17日更新

4/28~5/20新潟の越前浜にある古民家ギャラリー「ガラスのメルヘン美術館」でポルトガル陶人形の展示会~ポルトガルから届いた春風~が開催されます。詳しくはコチラ⇒ ガラスのメルヘン美術館HP

出品作品については、展示会期間中はオラリアwebshopでの掲載を休止するかSOLDOUT表示となりますのでご了解ください。ポルトガル陶人形の店オラリアwebshopはコチラ

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です