12月のこころ

作品

岡田育子さん陶器人形 旅するネコ 

作品詳細

知立の陶芸家岡田育子さんの作品は、色もフォルムもとても柔らかく、見る側の気持ちを落ち着けてくれる。色のストレスから解放されるよう極力色を使わずに表現された作品は、むしろ薄い色が目に焼き付いて記憶に残る色はもっと強く感じる。ダンディな洋装で遠くを見つめカバンを置いたその姿は、外洋に向かう波止場か、降り立った大都会の駅の改札か。目は輝いてエネルギーに満ち、前途には希望と夢の道が敷かれているかのよう。岡田さんの作品の中では特に好きな作品です。

岡田育子さんの作品は期間限定でオラリアwebshopでご案内いたします。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です