12月のこころ

作品

ミステリオ兄弟(ポルトガル) クリスマスの装いのワシ 

作品詳細

幸運の雄鶏伝説で有名なバルセロスでは古くからFiguradoと呼ばれる陶人形作りが盛んです。この地の人気作家ミステリオ兄弟の陶房を訪ねた時に見つけた鷲(おそらく冠鷲)の置物。後ろに突起があって吹くと音がでるそうです。赤と白のマフラーをした立ち姿はとてもおしゃれでカッコイイ。

Misterio兄弟の作品は>>ポルトガル陶人形のオラリアWEBSHOPはコチラ

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です