12月のこころ

作品

ポルトガル陶器でつくる情熱娘の人形 カルロスサパティロ(ポルトガル)

作品詳細

情熱感じるなぁ!!濃くて鮮やかな色絵具が、マットな感じで厚塗りされ、強いパワーオーラを放っています。カルロス サパテイロさんの陶人形、情熱的な娘。作品の重さは約1kgとズッシリ。花束を持ち、濃い色彩で表現された女性からは、熱い情熱が感じられます。カルロスさんは幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスの著名な作家コンセイサォンさんの息子さんです。母親譲りのつぶらな瞳と長い首の特徴はそのままに、男性的なタッチと色でパワー漲る作品を作ります。

カルロスサパティロ作品はオラリアで紹介を始めました>>Carlos Sapateiro作品はコチラをクリック

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です