12月のこころ

作品

ポルトガル陶器 気の合う夫婦 Fernando Morgado作品

作品詳細

ポルトガル陶器の町バルセロスに滞在して陶房周りをしていると、元気で大きな声で話しよく笑う女性が多く、男性はあまり大声で話さず、男の人同士で談笑している光景をよく見ます。男性が弱々しい訳ではなく、そういうバランスで仲良い夫婦をよく見かけます。Fernando Morgadoさんは陶人形作家の中でも高齢な作家さん。土人形を彷彿させる素朴な作品には、ミーニョ地方の里山生活への深い愛情を感じるものが多いです。この作品も、のどかな田園風景の中で、大きな声で語りかける女性に「まぁまぁ」となだめて妻の話しを聞く男性のほんわかした情景が見えてくるようです。

Fernando Morgado作品はオラリアで案内中>> ポルトガル陶人形の店オラリアはこちら  <<

 

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です