12月のこころ

作品

ポルトガル陶器 フクロウの置物 Julia Cota作品

作品詳細

森の賢者と言われ知恵の象徴とされるフクロウ。幸運の雄鶏ガロで有名なポルトガル陶器の町バルセロスでは、陶人形作家さん達がそれぞれのフクロウ作品を作っています。2017年秋にJulia Cotaさんの陶房を訪問した時に、カラフルで力強いフクロウ作品を見つけました。手に持ってみるとズッシリ!で、パワーオーラが放出されてる感じがします。日本では福招く縁起物として飾られるフクロウですが、ポルトガルでは学習や仕事の成功のために飾るそうです。

オラリアでは福招くフクロウの置物特集展示中>>福招くフクロウの置物特集はコチラ

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です