12月のこころ

作品

ポルトガル陶器 ハリネズミの置物 ミステリオ兄弟

作品詳細

幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスはポルトガル陶器の町。ここで作られる百年以上の歴史を持つ陶人形Figuradoは、作家それぞれの個性が大きく花開いたアート作品です。ミステリオ兄弟の作品はミーニョの人や生活風景、守護聖人やデーモンなどの作品の他にも、可愛い作品がたくさんあります。ハリネズミの置物もその一つ。緑やオレンジ色のハリネズミの背中の針先まで、様々な色で飾られています。明るい色彩は、見る人を楽しませ元気にするチカラがあります。2017年秋の訪問で陶房に飾られていた作品の中からグリーン、ホワイト、ブラック、オレンジ(親子)を持ち帰りました。

ハリネズミ作品はオラリアで案内中>>ポルトガル陶人形の店オラリア <<

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です