12月のこころ

作品

イワシを焼くコックさん ミステリオ兄弟(ポルトガル)陶人形

new
作品詳細

日本と食文化が似ているポルトガル。代表的な料理の一つがイワシの塩焼き。パタパタ団扇であおぎながら魚をひっくり返す様は日本とおんなじ。違うのは左手に持っているのが箸ではなくフォークなところ。幸運の雄鶏ガロで有名なバルセロスでは陶人形Figuradoづくりが盛んです。ミステリオ兄弟の作品には可愛い作品とリアルな描写作品の2パターンあり、イワシを焼くコックさんはすごくリアルな作品の一つです。

4/28-5/20新潟越前浜の古民家ギャラリー「ガラスのメルヘン美術館」でポルトガル陶人形の展示販売会を開催しています。

この作品の作家情報はこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です